チェーン店

マックグリドルソーセージの中身を紹介します

マックグリドルソーセージの中身

最近、マックの朝食メニューを食べる事が度々あります

そこで先日、マックグリドルソーセージを購入しました

マックグリドルソーセージの中身と食べた感想を紹介します

マックグリドルソーセージの特徴

マックグリドルソーセージ

マクドナルドの説明

朝食にパンケーキサンドという新しい朝食スタイルの提案です。メイプル風シロップ入りのパンケーキとソーセージは相性抜群。

マクドナルドのホームページを参照しました

注文出来る時間帯

  • 午前5時~10時30分

朝マックのみのメニューです

価格・値段

  • 150円

カロリー等の栄養成分表示

  • エネルギー 420キロカロリー
  • たんぱく質 10.4g
  • 脂質 23.8g
  • 炭水化物 41.9g
  • 食塩相当量 2.5g

マックグリドルのカロリー

同じ具材をつかったメニューにて、カロリーを比べてみました

  • マックグリドル ソーセージエッグ 550キロカロリー
  • ソーセージエッグマフィン 475キロカロリー

具材は、両方とも同じです。ソーセージとたまご、チーズです

  • マックグリドルの方が75キロカロリーは、高いです

マックグリドルは甘めの味付けなので、カロリーがすごく高いと思いましたが、それほどでもなかったです

マックグリドルソーセージの中身

マックグリドルソーセージの中身

具材

  • パンケーキ
  • ソーセージ

大きさ

パンケーキ

  • 直径 約8cm
  • 厚さ 1~1.3cm

ソーセージ

  • 直径 約8cm
  • 厚さ 0.7~0.9cm

パンケーキなんですけど、マフィンと比べると一回り小さいです

重さ

パンケーキ

  • 1枚 約50g

ソーセージ

  • 約40g

パンケーキの重さは、マフィンよりもあり、ずっしりとしています

断面

マックグリドルソーセージ 中身の断面

パンケーキ

パンケーキの断面には、茶色のメイプル風シロップがみえます

ソーセージ

断面は、外側よりも薄い茶色になっています

中に、一部赤オレンジ色の粒がありました

香辛料である「赤とうがらし」だと思います

マックグリドルソーセージの感想

見た目

焼いたパンケーキとソーセージ、両方とも茶色なので、地味な感じでした

色が地味なので、テイクアウトした場合には、レタス等の葉物野菜を入れた方がいいと思います

パンケーキの甘さを強く感じました

ソーセージは香辛料が強め。とくに塩味が気になります

ただ、一緒に食べると、パンケーキの甘さの方が勝っていました

食べた時にはパンケーキの甘さ、後からソーセージの香辛料を感じました

 

甘党の人には、マックグリドルが向いていると思います

私の場合、甘さばかりが目立ち、好みではありませんでした

 

マフィンとマックグリドルの比較をしています

私はマフィンの方が好みでした

参考にどうぞ

マクドナルドのマックグリドルとマフィン
マックグリドルとマフィン どっちにするか 違いを紹介します最近、朝にマックへ行く事があります そんな時に、朝マックのメニューでマックグリドルとマフィンのどっちにするか? 迷う事があるんですよね...

 

マックとケンタッキーの比較を紹介しています

フライドポテトやナゲット等の食べ比べをしています

参考にどうぞ

ケンタッキーフライドチキンのロゴ
ケンタッキーとマック どっちにするか? 違いを紹介最近、ケンタッキーフライドチキンに行く機会が増えています たまには、マックもいいかなぁと思い、迷う事があるんですよ 私はケンタッキー...
こちらの記事もおすすめ!