チェーン店

マック チキンクリスプマフィンをソース多めで注文してみました

マックのチキンクリスプマフィンのソース多め

最近、朝食でマックを利用する機会が多いです

朝マックではチキンクリスプマフィンを買うことがよくあります

今回、チキンクリスプマフィンをソース多めで注文してみましたので感想を紹介します

マックの通常のチキンクリスプマフィン

マックのチキンクリスプマフィン

特徴

チキンパティをマフィンで挟んでいます

朝マックのバーガー類では、チキンのメニューはチキンクリスプマフィンのみです

朝マックの時間帯

  • 午前5時~10時30分

チキンクリスプマフィンは朝マックのメニューです

ランチや夜には注文できません

価格・値段

  • 160円

2022年3月に140円から160円に値上げしました

カロリー等の栄養成分表示

  • エネルギー 365キロカロリー
  • たんぱく質 15.2g
  • 脂質 17.3g
  • 炭水化物 37.0g
  • 食塩相当量 2.1g

構成

マックのチキンクリスプマフィンの中身

チキンクリスプマフィンの構成を、上から順番に紹介します

  • イングリッシュマフィン(クラウン)
  • チキンパティ
  • スライスレタス
  • イエローマスタード
  • イングリッシュマフィン(ヒール)

ソース多めで注文をすると「イエローマスタード」が多めになります

通常のチキンクリスプマフィンとソース多めを比較

レシート

マクドナルドのレシート

ソース多めの場合には「XTRA イエローマスタードソース」と印字されます

パッケージ

チキンクリスプマフィンのソース多め

ソース多めにはシールが貼られています

上の画像、右は通常のチキンクリスプマフィン

重さ

通常 135g
ソース多め 155g

マクドナルドのホームページを参照すると、標準製品重量134gでした

見た目

マックのチキンクリスプマフィンのソース多め

画像左がソース多め。右は通常のチキンクリスプマフィン

外から見ると、ソース多めかはわかりづらいです

マックのチキンクリスプマフィンのソース多め

上の方はソース多め。画像だとわかりにくいですが、イエローマスタードの量があきらかに多かったです

ソース多めの断面

マックのチキンクリスプマフィンのソース多め

画像左がソース多めです

通常のチキンクリスプマフィン

マフィンの外はカリッとしています。中はフワッとしたやわらかさ。イングリッシュマフィンの粒(コーングリッツ)が、食べた時にアクセントになっています

あと、イングリッシュマフィンには、バターぽさを感じました

チキンパティは軽い感じ。レタスとイエローマスタードの相性よかったです

ソース多め

ソースはマヨネーズぽさに少しピリッとした辛さがある

後からとくに辛さがくる。チキンよりソースの濃さが際立った

ソースが強くチキンの味がわかりづらくバランスは悪いけど、ジャンク感があっていい

マックのチキンクリスプマフィン ソース多めの感想

朝マックのバーガー類で野菜を食べたい時に、レタスを使っているチキンクリスプマフィンを選びます

通常のチキンクリスプマフィンの味にあきた場合には、ソース多めもいいと思います

 

 

朝マックのカロリー比較を紹介しています

どんな具材が使われるとカロリーが高くなる傾向があるかも、調べてみました

マクドナルトのソーセージマフィンセット
朝マック カロリー低い順の一覧表情報を紹介します最近、朝マクドナルドに行く事がよくあります ただ、カロリーって、気になる事ありませんか? わかりやすいように、カロリーの低い順でラン...

 

チキンクリスプマフィンの作り方や具材毎の産地や加工地を紹介しています

参考にどうぞ

マックのチキンクリスプマフィン
マックのチキンクリスプマフィン 中身に何入っているか紹介します 朝マックに行って、チキンクリスプマフィンを買うことがよくあります ただ、中にソースやマヨネーズ等、何が入っているか? 気になりますよね...

それでは、また

こちらの記事もおすすめ!