チェーン店

マックのソーセージマフィンがしょっぱいので、解決策を紹介

マクドナルトのソーセージマフィン

最近、朝にマクドナルドに行く事がよくあります

その時にソーセージマフィンを選ぶ時もたびたびあります

ただ、ソーセージマフィンって、しょっぱさが気になるんですよねぇ

そこで、しょっぱさを和らげる食べ方を紹介します

マックのソーセージマフィンの情報

マクドナルトのソーセージマフィン

値段・価格

  • 110円

(単品の値段です)

ソーセージマフィンコンビ

  • 200円

ソーセージマフィンセット

  • 330円

コンビは、Sサイズのドリンクが付きます

セットは、Mサイズのドリンクとハッシュポテトが付きます

栄養成分表示

エネルギー 395キロカロリー
たんぱく質 15.0g
脂質 25.1g
炭水化物 27.2g
食塩相当量 1.8g

一般の人の食塩摂取量について,男性は1日7.5g未満,女性は6.5g未満とされています

世界保健機関(WHO)では、すべての成人の減塩目標を5gとしています

重さ

  • 約112g

実際に、はかった重さです

マクドナルドのホームページ表記では、115gでした

マフィン

マフィンの外はカリッとしています。中はフワッとしたやわらかさです

イングリッシュマフィンの粒(コーングリッツ)が、食べた時にアクセントになっています

あと、イングリッシュマフィンには、バターぽさを感じました

ソーセージ

しょっぱさを強く感じる。。

全部食べた時に、喉が渇きました。。

それぐらいに、しょっぱさが気になりました

ソーセージを使ったメニューに関して

朝マックにて、ソーセージを使ったメニューは、ソーセージエッグマフィンやマックグリドルソーセージ等があります

ソーセージエッグマフィンの場合、たまごが入っている事で、しょっぱさが和らぎます

また、マックグリドルソーセージの場合、メイプル風シロップ入りのパンケーキにてソーセージを挟む事で、しょっぱさが和らいでいます

 

ソーセージマフィンの場合には、具材がプロセスチーズとソーセージのみです

マフィンはマックグリドルと比べ甘味が少なく、具材も少ないので、ソーセージの味がガツンと感じます

他のメニューと比べ、しょっぱさが気になるんですよねぇ。。

 

この後に、しょっぱいのを和らげる方法を紹介します

マックのソーセージマフィン しょぱさを和らげる方法

塩抜きの注文は不可

朝マックに使われているソーセージは、味付けされたものを焼いています

そのため、塩抜きは出来ません

ハンバーガーに関しては、塩こしょうをしてから焼いているので、塩抜きの注文が可能です

レタスを追加

マクドナルトのソーセージマフィンにレタス追加

レタスがありましたので、挟んでみました

ソーセージだけだと、体に悪そうな感じがしましたが、レタスを挟むことで、しょっぱさが少なくなりよかったです

レタスを挟むのは、おすすめです!

レタスには、カリウムが含まれています

カリウムは、塩分を排出する作用があります

ケチャップを追加

マクドナルトのソーセージマフィンにケチャップを追加

マックでは、ハッシュポテトを注文時に、お願いすればケチャップを無料でもえらます

マックのケチャップは、甘めの味付けです

ソーセージマフィンにケチャップを付けると味変になります

ケチャップを付けすぎると、全部がケチャップ味になってしまうので、気をつけた方がいいです

マクドナルドのケチャップ

マクドナルドのケチャップの栄養成分表示

  • 20g/個
エネルギー 23キロカロリー
たんぱく質 0.4g
脂質 0.0g
炭水化物 5.6g
食塩相当量 0.5g

サイドサラダを追加

マックのサイドサラダ

朝マックのセットは、50円の追加にて、ハッシュポテトをサイドサラダに変更が可能

ソーセージマフィンセットもサイドサラダに変更出来ます

(サイドサラダ単品の場合は、280円)

 

サイドサラダには、レタス、紫キャベツ、赤と黄色のパプリカが入っています

ドレッシングをつける前に、ソーセージマフィンに挟むのがおすすめです

マックのソーセージマフィンのしょぱさを和らげた感想

ソーセージマフィンは、しょっぱさが気になるんですよね

でも、値段が安いので、つい買ってしまいます。。

 

色々と試しましたが、私としては、レタスを挟むのが気に入りました

今後もマクドナルトにてソーセージマフィンを買った時には、レタスを挟んで食べたいと思います

 

それでは、また

こちらの記事もおすすめ!