カルディ

カルディ dfe ルーロー飯の素 簡単に魯肉飯や魯肉麺を作れる 感想と口コミを紹介

カルディ DFE ルーロー飯の素

普通、家に八角とか無いので、台湾料理の魯肉飯(ルーロー飯)を作るのって、難しいですよね?

そこで、先日カルディにて、ルーロー飯の素を見つけて、買ってみました

ルーロー飯の素で魯肉飯を作ったり、余ったタレで麺魯肉麺を作ったりアレンジしてみましたので、紹介します

カルディで売っているdfe ルーロー飯の素 特徴

カルディ DFE ルーロー飯の素

パッケージ

透明な袋に入っています

「八角が効いた本場台湾の味」と書かれています。期待しちゃいますね

パッケージの大きさ

  • 横 約12.5cm x 縦 約17.7cm

パッケージに厚みは少なく、大きくないので、収納しやすいです

パッケージの中身

カルディ DFE ルーロー飯の素中身

銀の袋が1つ入ってます

袋には「ルーローハンノモト」と書かれているので、銀の袋のままで収納するのもありですね

価格・値段

  • 148円(税別)

カルディでの値段

推奨価格

  • 170円(税別)

dfeの推奨価格です

賞味期限

  • 約11ヶ月後

カルディにて、買った時の賞味期限です

量・ボリューム

  • 1袋55g
  • 約3人分

パッケージの材料例通り豚バラ肉400gを使うと、約3人分になると書かれています

実際に食べた感想としては、3人分より多く4人分ぐらいに感じました

原材料名

  • 糖類(果糖ブドウ糖液糖、砂糖)
  • 食塩
  • 香辛料(八角、シナモン、花椒、フェンネル、クローブ、陳皮、こしょう)
  • たん白加水分解物
  • 醤油
  • 米発酵調味料
  • 食用ゴマ油
  • 野菜パウダー(しょうが、にんにく)
  • ねぎ
  • 乾椎茸
  • えびパウダー
  • あさりエキス
  • オイスタージュース
  • チキンブイヨン
  • 着色料(カラメル色素)
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 酸味料(酢酸)
  • (原材料の一部に小麦、乳、大豆を含む)

香辛料の種類多いですね。いい意味で驚きました

dfe ルーロー飯の素 カロリー等の栄養成分表示

カルディ ルーロー飯の素 カロリー等の栄養成分表示
  • エネルギー 143キロカロリー
  • タンパク質 2.2g
  • 脂質 1.4g
  • 炭水化物 30.3g
  • 食塩相当量 6.0g

dfe ルーロー飯の素を使って、魯肉を作った場合のカロリー

パッケージ通りの3人分の作り方だと、豚バラ肉400gと食用ごま油小さじ1を使用します

  • 豚バラ肉400g 約1,544キロカロリー

(豚バラ肉100g 約386キロカロリーにて計算)

  • ごま油小さじ1 約37キロカロリー
  • ルーロー飯の素 143キロカロリー

3人分にて、約1,724キロカロリー。1人分にて、約574キロカロリーです

カロリーの計算は、カロリーSlismのホームページを参照しました

カルディ dfeの「ルーロー飯の素」で簡単 魯肉飯の作り方

材料(約3人分)

  • dfe ルーロー飯の素 1袋
  • 豚バラ肉ブロック 400g
  • 約1cm角に切る
  • 食用ごま油 小さじ1

dfe ルーロー飯の素 1袋

豚バラ肉ブロック 400g

約1cm角に切る

食用ごま油 小さじ1

作り方

フライパンにごま油を入れ豚バラ肉を炒める

カルディ dfe ルーロー飯の素作り方

ルーロー飯の素一袋と水400mlを加え弱火で約25分煮込んで出来上がり

カルディ dfe ルーロー飯の素 魯肉飯の作り方

作るのすごい簡単です。手抜き料理が出来ますね

煮込み時間は、もっと長めでもいいと思います

煮込む時にゆで卵を入れるのもいいと思います

あと、アクはとった方がいい

ご飯にたっぷりかけ、好みでゆで卵やパクチー等をのせる

色あいとかが地味だし、ゆで卵は、のせた方がいい

dfeの「ルーロー飯の素」で作った魯肉飯の味

dfe 魯肉飯

画像は、土鍋で炊いた玄米ご飯の上に、煮卵をのせた魯肉飯です

見た目

ルーロー飯だけだと、見た目茶色が多くて地味です

色あいが地味なので、ゆで卵や煮卵をつけるのが、おすすめ

少し甘く、ルーロー飯らしい八角の香りがはっきりする。シナモンも感じます。全般的に香辛料の香りは強め

味付けは濃い目。だけどいい。ご飯や茹で卵とも合う。気に入りました

汁は多く濃いめの味付けなので、他の用途にアレンジして使用するのが、おすすめです

ルーローは、冷めると脂身が固まって白くなります。 保存して、食べる時にはしっかり加熱するのがおすすめ

カルディ dfeの「ルーロー飯の素」を使ったアレンジ

400gの豚バラ肉を使った魯肉飯って、量が多いんですよ。。

あと、煮汁も余る

そこで、余った魯肉を使ったアレンジを紹介します

dfeおすすめの魯肉麺にアレンジ

作り方

ルーロー飯から魯肉麺へのアレンジ
  • ルーロー飯の煮汁をスープベースで伸ばして、ラーメンスープにする
  • 中華麺を茹でて、器に盛る
  • ひき肉を麺の上にのせて、ゆで卵やネギ、高菜をのせてルーロー麺にする

作り方の補足

  • ウェイパーなどで中華スープを作って、好みの量のルーロー飯の煮汁を加えラーメンスープを作るのが、おすすめ
  • また、ひき肉を使わなくて、ルーロー飯で余った肉と煮汁だけでラーメンをつくるのも有りだと思います

料理研究家のリュウジ(敬称略、以下も敬称略)のルーロー飯のアレンジを参考にしました

リュウジは、ウエイパーを使った中華スープを使う事と、ルーロー飯の肉と煮汁を使って魯肉麺を作るアレンジをしていました

魯肉飯アレンジの魯肉麺の味

ルーロー飯の素 魯肉飯

ルーロー飯の煮汁は、濃い味付けなので、中華スープで薄めたらちょうどいい味つけになった

少し甘めのラーメンスープもいい。ルーロー飯の煮汁は、味が濃く、あまりがちなので魯肉麺にアレンジするのは、おすすめです

dfe魯肉飯とチキンカレーの合いがけにアレンジ

spicy curry 魯珈 レトルトカレー

情熱大陸等のテレビ番組に出たり、食べログでも4点近い「spicy curry 魯珈」は、魯肉飯とチキンカレーの合いがけが有名なんですよ

魯珈監修のレトルトのチキンカレーと魯肉飯を合いがけしてみました

ご飯は、魯珈と同じように、ターメリックライス

(土鍋でターメリックライスを炊いたので、焦げがあります)

spicy curry魯珈のチキンカレーとルーロー飯

魯肉飯とチキンカレーの合いがけの味

混ぜて、食べるのも有りですね。味としても、相性いい

魯肉飯だけだと量が多いので、味変になってよかった

レトルトカレーって、あまり食べないんですけど、このチキンカレーはよかった

dfe魯肉飯をチャーハンにアレンジ

カルディ dfe魯肉飯とチャーハン

カルディでは、冷凍食品のルーローチャーハンを出しているので試してみました

魯肉飯とチャーハンの味

味濃いめでした。チャーハンと合わす場合には、ルーロー飯の煮汁は少なめがおすすめです

カルディで売っているdfe ルーロー飯の素の感想

家庭で手軽に八角の香りがするルーロー飯を、簡単に手抜き料理で作れるのがいい

豚バラ肉400gを使うと、結構な量になります。3人分と書かれていましたが、4人分ぐらいに感じました

難点を言うと、味に飽きるので、アレンジをするのがおすすめ

多分、今後もカルディにて、リピート買いします

(今回、ルーロー飯の素は、リピート買いをして2度目)

あと、八角の香りが苦手な人には、向いていません

子供とか、はじめて食べる人には、香りが苦手な子もいると思います

家族の口コミ

美味しいけど、豚バラ肉のカロリーが気になる

カロリーが気になる人は、豚バラ肉ではなく、鶏肉でもいいと思う

おすすめ度

3.5点

(個人の感想です)

 

カルディおすすめの香辛料を紹介しています

参考に、どうぞ

カルディのロゴ
KALDI カルディ おすすめ調味料を紹介カルディは、コーヒーが有名ですよね でも、普通のスーパーでは売っていないような変わった調味料も置いてありますよね 実際にカルディ...

それでは、また

こちらの記事もおすすめ!