気楽なアーリーリタイアメントを目指して ノトーリアス・Y 

気楽に書いています。 百貨店外商カード等お得な情報 レストランへ少し辛口のコメント ハワイの情報等を書いてます

新宿 タイ料理 バンタイ グリーンカレー等のランチメニュー 正直レビュー 

新宿、タイ料理店は多いが、本当においしい店は少ないんですよ

どうせだったら美味しいタイ料理食べたいですよね?

バンタイには、合計25回(ランチ、ディナー)ぐらいの訪問しました

他のタイ料理店含め、お勧めの利用方法等を紹します

新宿駅 歌舞伎町タイ料理レストラン バンタイの行き方(アクセス)

行き方(ビルの入り口がわかりづらい)

新宿から歌舞伎町に向かう

新宿歌舞伎町一番街のアーチをくぐり抜けて、すぐ。通りの左側

ドトールコーヒーの並びのビル

f:id:hatux10y:20180523020710j:plain 

ビルの入り口がわかりづらい

入口は、イタリア料理店「ファヴェッタ」の隣

ビルの通路奥のエレベーターから3Fに向かう

2Fは安楽亭。 以前は焼肉小倉優子、その後は楽しんごの焼肉店「美味しんご」だった

f:id:hatux10y:20180523023257j:plain

3階入口

f:id:hatux10y:20190529013846j:plain

  • 重厚感ある木の扉

お店の扉の前には「タイ国政府商務省認定レストラン」の文字が飾られてます

あと、雨の日には、「傘は傘袋に入れ、テーブルまでお持ちください」とも書かれてます

初めて行く時には、入りづらかったです

バンタイについて

店名

バンはタイ語で「家」という意味という事で、バンタイ=「タイの家」だそうです

創業 

1985年創業の老舗タイ料理レストラン

結構、昔からのお店なんですね

そんな古くからあるとは、知りませんでした

新宿駅 歌舞伎町タイ料理レストラン バンタイの雰囲気 

タイ国政府商務省認定レストランについて

お店の入口の扉の前には「タイ国政府商務省認定レストラン」の文字が飾られてます

 

新宿駅の周辺では、

  • タイ国料理 ゲウチャイ 新宿
  • サームロット
  • エラワン 新宿東口店

が認定されてますね

とてもめずらしい認定ではなさそうです

客層 

ランチ

  • 男女比 2対8

30代から50代の女性が多い

1人客も全体の2割ぐらいいて、1人客の内、男性1人の人も半数ぐらいました

ディナー 

  • 男女比 3対7

ディナーになると、男性客も多いです

でも、ランチに、男性1人客でも、違和感ないです

椅子やテーブル 

f:id:hatux10y:20190524004123j:plain

タイから輸入したのかは、わかりませんが、木のいい感じの椅子が多くありました

その他 

  • 落ち着いて食べるというよりは、少しガヤガヤしてます
  • 店内の壁に紹興酒やウィスキーのポスターが貼ってあり、少し居酒屋風になってる。。
  • ディナー時にはおしぼりが置かれてますが、ランチの時にはありません

トイレの場所 

場所、わかりづらいです

入口から入って右側

新宿駅 歌舞伎町タイ料理レストラン バンタイのランチメニュー

平日ランチメニュー(ディナーに比べ安いので、お得です) 

ランチメニューはディナーに比べて安いので、お得です

ランチメニュー

  • パッペッガイ(鶏の辛口ペースト炒め)   850円

    パッペッガイはかなり辛さありました

(本日のおすすめだったと思います)

  • ガイトー(香辛料入りタレにつけた鶏の唐揚げ)  680円

(確かではないんですけど、日替わりランチのメニューだったと思います)

  • イーサンセット 1,300円

ガイヤン(焼き鳥)、ソムタム(パパイヤサラダ)、カウニョ(もち米)、スープ、デザートのセット

  • ゲンキョワンガイ(鶏肉のグリーンカレー) 780円

ディナー時には、Sサイズのゲンキョワンガイ 1,200円

(サイズ感はディナーのSサイズとランチも同じと思いました。ランチ時はお得です)

  • ゲンペッガイ(鶏肉入りのレッドカレー) 780円

ディナー時には、Sサイズのゲンペッガイ 1,200円

(サイズ感はディナーのSサイズとランチも同じと思いました。ランチ時はお得です)

  • カウパッサパロッ(パイナップル入り焼飯) 680円
  • バミーナム(スープ入りラーメン) 680円
  • バミーヘン(スープなしラーメン) 700円
  • センミーナムガイ(鶏肉・スープ入り細ビーフン) 750円
  • センミートムヤムクン(辛酸っぱいスープ入り細ビーフン) 800円
  • クウェツティオナム(スープ入りビーフン) 680円
  • パッタイ(焼きビーフン) 700円

ディナー時は900円

  • クウェッティオナム(スープ入りビーフン) 680円
  • ヌアパッナマンホイ(牛肉とふくろ竹のかき油炒め) 900円
  • パッシーユー(焼きビーフン タイ野菜入り・しょうゆ味) 700円

等があります

全部で20種類とちょっと、ランチメニューがあったと思います

メニューの補足

バンタイのランチメニューには、辛さの表示が赤いシールで1~3段階示されてます

レッドカレーやグリーンカレー、センミートムヤムクンは2つ

辛いのが苦手は人には参考になると思います

新宿駅 歌舞伎町タイ料理レストラン バンタイの人気メニューグリーンカレーを食べてみて

ゲンキョワンガイ(鶏肉のグリーンカレー) 780円

ランチは、ご飯、スープ、サラダ、デザート付き

 

f:id:hatux10y:20180523024215j:plain

味について

  • サラダは普通ですが、シャキシャキしていた

(ドレッシングは、日によって異なる感じです)

  • スープも普通においしい(豆腐と肉団子入り)
  • バンタイのグリーンカレーは好き。甘辛い。 後から辛さがくる

具材は鶏肉(ゲンキョワンガイのガイは鶏肉)、ナス、細切りのピーマンとパプリカ

デザート

デザートのタピオカは甘すぎ 

好みではなく、食べきれませんでした。。

バンタイのレッドカレーを食べてみて

ゲンペッガイ(鶏肉入りのレッドカレー) 780円

f:id:hatux10y:20190523234730j:plain

ランチは、ご飯、スープ、サラダ、デザート付き

味について

  • サラダは普通。前回食べた時と違い、シャキシャキしてなかった。。

(ドレッシングは、日によって異なる感じです)

  • レッドカレーの具材は 鶏肉、細切りのピーマン、赤のパプリカ、竹の子でした
  • 鶏肉はごろっとしていて、いい
  • 竹の子の食感、ピーマンの苦味もいいバランスになっている

辛さ 

  • 大人にはちょうどいい
  • 後から汗がでます
  • 子供には、少し無理かも

デザート 

前回と同じくデザートのタピオカは甘すぎ 

食べきれませんでした。。 

バンタイのランチ お勧めの使い方

  1. ランチのピーク時間は避ける。 ランチは15時ラストオーダー
  2. グリーンカレーを食べるなら値段の安いランチ。 ライスはタイ米に変更するのもあり(プラス50円)

  3. 入口近くの席は避ける。 (空席待ちの人が視界に入り、気になる)

おすすめのランチメニュー

  • 鶏肉入りグリーンカレー(ゲンキョワンガイ)
  • 焼きビーフン(パッタイ)
  • 鶏肉入りレッドカレー(ゲンペッガイ)

私の好み順です

土日のランチ

平日ランチメニューは、土日にはありません

ランチタイムに営業していますが、割高になるので積極的にはおすすめ出来ません

ランチ予約

​5名から

ディナー予約

​週末は混んでいるので、予約していくのがおすすめ

ホームページではネット予約に対応しているが、電話予約がおすすめ

クーポン

公式ホームページにクーポンあり

新宿のタイ料理のお勧めのお店

  • ランチだとバンタイ
  • 豪華な雰囲気だと、エラワン
  • ディナーはバーンタム(タムさんが料理すれば) 

新宿駅 歌舞伎町タイ料理レストラン バンタイの感想

ディナーもいいけど、ランチはおすすめですね

多分、また行きます

バンタイの点数

3.5

(個人の感想です)

お店データ

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル 3F
アクセス JR新宿駅東口 徒歩5分
営業時間 月~金 11:30~15:30(L.O.15:00)/17:00~23:45(L.O.23:00)
  土・日・祝11:30~23:45(L.O.23:00)
定休日 無休
駐車場 なし

 

新宿にお店があるグルテンフリーの「もうやんカレー」も紹介してます 

もうやんカレー 人気店お勧め利用法 ランチ 正直レビュー - 気楽なアーリーリタイアメントを目指して ノトーリアス・Y

それでは、また