お金

東海東京証券 オルクドールの入会条件や会員資格等の情報を紹介

日本橋のオルクドール

先日ご縁がありオルクドールのお話を聞いてきました

聞いてみるとオルクドールはとても魅力に感じるメンバーシップでした

ただ、入会するには条件があるという事がわかりました

オルクドールの入会条件等を紹介します

オルクドールの入会条件

東海東京証券の口座

オルクドールは東海東京証券のメンバーシップ。東海東京証券の口座が必要です

東海東京証券について

愛知県名古屋市に本社を置く証券会社です

オルクドールサロンは日本橋と名古屋にあります

大手

5大証券と呼ばれています

  • 野村證券
  • 大和証券
  • SMBC日興証券
  • みずほ証券
  • 三菱UFJ証券ホールディングス
準大手
  • 岡三証券
  • 東海東京証券

東海東京証券は準大手なんですね。私は東海東京証券を知りませんでした。。

入会に必要な金融資産

1億円以上の金融資産を東海東京証券の口座に預けることが必要

資産に関しての情報

投資信託や株式を1億円以上のような金融資産の種類の条件はないとの事でした

クレディスイスの口座開設は5億円相当以上の金融資産を預ける必要があります

オルクドール 継続の会費と退会の条件

日本橋高島屋三井ビルディングの入口

継続の会費

特に会費とかは必要ないそうです

2年目以降

現状では1億円以上の金融資産を2年目以降預けていないと退会とかの条件はないとの事でした

オルクドールの入会に関する感想

日本橋のオルクドール

細かい条件なしに、1億円以上のお金を預ければ入会できるのはいいですね

私はオルクドールのメンバーシップはいいと思いました。お金ないですけど。。

超富裕層の知人の感想

現在利用している金融機関は古くから付き合いがあり、1億円のお金を動かすのが難しい

「ステータスと言われているものに弱いね」と私に言ってました。。

富裕層の知人の感想

東海東京証券を知らない。野村証券の方が安心感がある

 

それでは、また