百貨店

高島屋 外商カードのデザイン・見分け方を紹介します

少し前に高島屋の外商カードであるタカシマヤカード《プレミアム》を取得しました

高島屋の外商担当者からお話をうかがったのですが、外商カードには色んな種類がある事を知りました

そこで、今回は高島屋の外商カードのデザインについてを紹介します

高島屋 外商カードの旧デザイン

券面

タカシマヤカードゴールド

2019年4月にデザイン変更されました

2019年3月まではタカシマヤカード《ゴールド》と外商カードのデザインはほぼ同じでした

旧デザインでの外商カードの見分け方

黒い部分。左下の刻印・エンボスがかわります

タカシマヤカード《ゴールド》

  • PGのみ

外商カード

  • 「PG VP」もしくは「TG VP」

申込時に

ポイントタイプを選ぶとPG VP

割合タイプを選ぶとTG VPです

VPはVIPをあらわしているのだと思います

高島屋 外商カードの新デザイン

旧カードではタカシマヤカード《ゴールド》と見分け方が難しかったのですが、2019年4月にデザイン変更されました

タカシマヤカード《プレミアム》 割引タイプの券面

タカシマヤカードプレミアム 割引タイプ

割引タイプの場合には、高島屋のロゴマーク

左下に「T」の刻印・エンボスとなっています

旧デザインでは「TG VP」でしたが、新デザインでは「T」のみになりました

ロゴマークの高の字は部首がなべぶた「(亠)」ではなく、「ひとがしら(人)」ですね

割引タイプの特徴

年間利用額にて、割引率が決まります

年間利用額により、翌年度5%OFFから翌年度10%OFFになります

  プレミアム(割引タイプ)
初年度 5%OFF
年間50万円未満 翌年度5%OFF
年間50~100万円未満 翌年度8%OFF
年間100万円以上 翌年度10%OFF

タカシマヤカード《プレミアム》 ポイントタイプの券面

タカシマヤカードプレミアム ポイントタイプ

ポイントタイプの場合には、薔薇。左下に「P」の刻印・エンボスとなっています

旧デザインでは「PG VP」でしたが、新デザインでは「P」のみになりました

Pはポイントの事だと思います

ポイントタイプの特徴

年間利用額にて、ポイントの率が決まります

年間利用額により、翌年度8%から翌年度10%のポイント率になります

  プレミアム(ポイントタイプ)
初年度 ポイント率8%
年間50万円未満 翌年度ポイント率8%
年間50~100万円未満 翌年度ポイント率8%
年間100万円以上 翌年度ポイント率10%

タカシマヤカード《VIP》プラチナの券面

黒い券面に高島屋のロゴマーク

ロゴマークは、光で反射します

私の所有するクレジットカードの会員制ホームページに、ホテル特典対象カードに「タカシマヤカード ≪ VIP ≫ プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の記載がありました

タカシマヤカード《VIP》 プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、高島屋の割引以外にもホテル特典があります

 

タカシマヤカード《VIP》プラチナについては、情報を収集中です

外商の上の方にも聞いた情報があるので、別途ブログにて紹介したいと思います

タカシマヤプラチナデビットカードの外商デビットカードの券面

タカシマヤプラチナデビットカードの券面

縦型のカードに高島屋のロゴマーク

 

上の画像は外商デビットカードではありません

通常のタカシマヤプラチナデビットカードです

外商デビットカードの場合には、「V」のマークがつきます

大丸松坂屋お得意ゴールドカードのデザインも縦型になりました

縦型のデザインも人気になるかもしれませんね

高島屋 外商カードのデザインの感想

薔薇のデザインもいいと思いますが、高島屋のロゴマークの方が好みです

歴史を感じます

 

デザインとしては割引タイプのタカシマヤカード《プレミアム》が好みでしたが、ポイントタイプを取得しました

なんでポイントタイプにしたか? 別途紹介します

 

外商カードでも割引やポイントとならないブランドがあります

割引やポイントの除外品やブランドを紹介しています

参考にどうぞ

日本橋高島屋の外観
高島屋カード プレミアム 割引対象外・ポイント対象外のブランド エルメスやティファニー等を紹介最近、高島屋のお得意様カードである高島屋カード プレミアムを取得しました 高島屋カード プレミアムの案内には、詳細が書かれていないんで...

それでは、また

こちらの記事もおすすめ!