未分類

京都鶴の子 「七味家」の七味がついてる京七味納豆の感想

高橋食品 京都鶴の子 京七味納豆 小粒

最近、めずらしい納豆をスーパーで見つけたので、買ってみました

納豆に七味唐辛子がついてます

納豆って、タレとからしのパターンが多いんですけど、

タレと七味の組み合わせ、めずらしくないですか?

 

珍しいので、少し高めの値段でしたが、買ってみました

実際に食べた感想を紹介します

高橋食品 京都鶴の子 清水産寧坂「七味家」の七味がついてる京七味納豆 小粒

京七味納豆を包んでいるビニールのパッケージ

高橋食品 京都鶴の子 京七味納豆 小粒パッケージ
  • 少し高級感あるパッケージ

国産小粒と京七味が強調されてますね

京都府食品産業協会の京都吟味百選のロゴも表示されてます

京都府食品産業協会の「京ブランド認定食品」

七味家本舗とは

七味唐辛子は、清水産寧坂「七味家」の七味唐辛子が添付

創業明暦年間・味と香りの360年

七味屋本舗は老舗なんですね

 

京都の七味では、原了郭の黒七味を度々買っていたのですが、七味屋本舗の存在は知りませんでした。。

ボリューム

  • 40g x 2

少なめですね

値段・価格

  • スーパーで159円(税込)

お店によっては、価格は変わると思います

40g x 2の量だと、少し高級ですかね

あと、スーパーであまり見かけた事ないです

原料について

  • 北海道産国産小粒大豆を100%使用

パッケージには書かれていませんでしたが、高橋食品のホームページを参照しました

カロリー等の情報

1パック44.2gあたり

  • エネルギー 86kcal
  • たんぱく質 6.8g
  • 脂質 4g
  • 炭水化物 5.8g
  • 食塩相当量 0.4g

添付

納豆に添付されているのは

  • ゆず醬油たれ
  • 七味家本舗の七味唐辛子

賞味期限 

  • D+10

高橋食品のホームページを参照しました

製造から10日という事ですね

納豆のパック(トレー) 

高橋食品 京都鶴の子 京七味納豆 小粒 トレー

黒に金の模様

黒だと、高級感を感じますね

京七味納豆の添付の七味唐辛子とゆず醬油たれ

京七味納豆 七味唐辛子とゆず醬油たれ

見た目 

  • ゆず醬油たれ

普通ですね

40gの納豆に対しては、少し多めかも 

  • 七味唐辛子

少し多めで、見ると七味には白ごま、青のり等色んな材料が使われているのがわかる

納豆にかけた時にも、思ったのですが、緑色が目立つ七味唐辛子でした

七味唐辛子の原材料名

  • 唐辛子
  • 白胡麻
  • 黒胡麻
  • 山椒
  • 青のり
  • 青紫蘇
  • おのみ

高橋食品 京都鶴の子 京七味納豆 小粒を食べてみた感想

高橋食品 京都鶴の子 京七味納豆 小粒

京七味納豆の味 

  • まずはそのままで食べる

納豆らしさをシンプルに感じる

まぁまぁ、いい

  • ゆず醬油たれをかける

ゆず感は少ない。少し甘いけど、特に普通

  • 七味唐辛子をかける

七味唐辛子を開けた瞬間から山椒と海苔ぽいが香りがする

辛さ

ピリッとした辛さがある

でも、それほど辛くない

子供でも食べれる辛さ

 

食べた瞬間から山椒ぽさがよくわかる

これは有り。普通のからしより、好みでした

ただ、じゃりじゃりした食感がするので、好みが分かれると思う

その他

納豆はそのままでかき混ぜて、その後たれを入れてかき混ぜる派です

回数は数えないんですけど、100回以上はかき混ぜてます

 

粘りが嫌いで、まるっきりかき混ぜない人もいるらしいですね

まぁ、好みの差ですね

高橋食品 京都鶴の子 清水産寧坂 京七味納豆 小粒の感想

すごーく美味しいとは思わなかったけど、七味で食べる納豆も味変で、たまにはいいと思いました

あと、お酒で酔っている時に、食べたので、曖昧な点もあります

 

2019年で美味しかったお店とイマイチだった料理を紹介しています

参考にどうぞ

https://www.kirakublog.com/entry-2019-12-31-200000/

それでは、また 

こちらの記事もおすすめ!