グルメ

ベーカリー&レストラン沢村 新宿 ハード系のパンをテイクアウト

ベーカリー&レストラン沢村の外観

新宿って、美味しいハード系のパンを売っているお店は少ないイメージなんですよ

今回、SAWAMURAにて、お店の人におすすめされたパンをテイクアウトしました

実際に食べてみた感想などを紹介します

ベーカリー&レストラン沢村 新宿の特徴

ベーカリー&レストラン沢村について

沢村は軽井沢のお店が人気で、都内の広尾、新宿だけでなく、名古屋にもお店展開してますね

ベーカリー&レストラン沢村は株式会社フォンスの展開しているチェーン店のひとつです

ベーカリー&レストラン沢村 新宿の行き方・アクセス

  • 新宿 NEWoMan 2階のフードホール内

JR新宿駅 甲州街道改札と新南改札の近く

改札を出て、外からお店に入る

パンを作っている場所

広尾からパンを持ってきているそうです

賞味期限

  • お惣菜系のパンはその日中
  • ハード系のパンは次の日までのがほとんど

(一部、もう少し長い賞味期限のパンもありました)

ハード系のパンの値段・価格

プチコンプレ

  • 90円(税抜き)

パン・コンプレ

  • 360円(税抜き)

バケット

  • 360円(税抜き)

BIOバケット

  • 350円(税抜き)

国産小麦のチャバタ

  • 180円(税抜き)

パン・ド・ロデブ

  • 1/4カット 360円(税抜き)
  • 1/2カット 720円(税抜き)
  • 1本 1,440円(税抜き)

2022年1月に確認した情報です

ベーカリー&レストラン沢村 ハード系のパンを実食

パン・コンプレ

ベーカリー&レストラン沢村のパン・コンプレ

値段

  • 360円

2022年1月に確認した情報です

特徴

三重県産の全粒粉”たまいずみ”を使用

大きさ

  • 長さ約16cm、横約8cm、高さ約5.5cm

外側の皮は硬い

中はもっちり

ほんの少し甘味を感じ、私の好みではありませんでした

 

知人は気にいってました

ノヴェッロのオリーブオイルであるスペイン産のプリミシアやエシレバターを付けて食べました

相性よかったです

パン・ド・ロデブ

ベーカリー&レストラン沢村のパン・ド・ロデブ

値段

  • 1/4カット 360円
  • 1/2カット 720円
  • 1本 1,440円

1/4カットを購入しました

2022年1月に確認した情報です

特徴

北海道産”キタノアカリ”を使用

大きさ

1/4カット

半径約13cm 高さ約7cm

外側の皮は硬く、中はやわらかい

気泡は大きめ

好みでした

ノヴェッロのオリーブオイルをつけて食べたら相性よかったです

ノヴェッロのオリーブオイル スペイン産のプリミシア

プリミシアのオリーブオイル

ハード系のパンにつけて食べたいと思い、新宿伊勢丹にて購入

毎年ノヴェッロのオリーブオイルを新宿伊勢丹で買っていますが、今回のプリミシアは青々しいものの、香りがうすく、マイルドな味わいでした

もう少しクセがある方が好みです

以前、購入したラヴィダのノヴェッロのオリーブオイルの方が好みでした

ベーカリー&レストラン沢村 新宿の感想

ハード系のパンに関して、悪くはないけど、特別感はありませんでした。。

お店一番のおすすめは、クロワッサンとの事

クロワッサンに期待したい

 

今回の感じだと、ハード系のパンはチクテベーカリーやパーラー江古田の方が好みです

点数

  • 2.8点

(個人の感想です) 

ベーカリー&レストラン沢村 新宿の店舗データ(住所、営業時間、定休日)

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
営業時間 7:00~21:00(ベーカリー)
定休日 無休

 

ハード系のパンでは、パーラー江古田がおすすめです

参考にどうぞ

パーラー江古田 外観
パーラー江古田 行列の人気店テイクアウトがおすすめ 正直レビューパンをすごく食べたい時って、ありますよね? ハード系のパンが美味しいお店を紹介します お勧めのパンや駐車場情報も記載します 江古田...

それでは、また 

こちらの記事もおすすめ!