グルメ

ポールボキューズ ローストビーフ 角切り 大丸 正直レビュー

ローストビーフって、最近人気ですよね!

デパ地下のボールボキューズのお惣菜店では、ローストビーフが人気

購入したので、紹介します

ポールボキューズとは

ポール・ボキューズ(敬称略、以下も敬称略)は、現代フランス料理の重鎮として有名ですね

2018年1月20日、死去。享年91

料理人の腕組みのスタイルはポールボキューズが最初(土井善晴(敬称略)いわく)

大丸地下のブティック ポール・ボキューズとは 

ポール・ボキューズって、いろんなお店があるんですけど、別会社がそれぞれ店舗展開しているんですね

ポール・ボキューズ・ベーカリー

パンはパスコ系の会社

(PAULやフォション等有名なお店もパスコグループですね)

ポール・ボキューズ

レストランは、ひらまつ

メゾン ポール・ボキューズが有名ですね

(行った事ないけど。。)

ブティック ポール・ボキューズ

お惣菜は伊藤ハム系列の会社

f:id:hatux10y:20180927133923j:plain

ブティック ポール・ボキューズの店舗

大丸東京や大丸梅田店、松坂屋名古屋店があります

大丸のお惣菜店 ブティック ポールボキューズの大人気商品ローストビーフ(賞味期限、値段、味等)

ローストビーフ パヴェ仕立て 

POP広告 

「パヴェとはフランス語で石畳のこと

モモ肉のローストビーフを分厚い石畳のようなカットにしました」

「牛1頭から2~3kgしか取れない

希少部位使用(トモサンカク)」

 

まあ、簡単に言えば、サイコロの形をしたローストビーフですね

大きさ 

一辺が、約2~3cmの四角

賞味期限 

その日中

持ち帰りに2時間かかっても大丈夫なように、保冷剤をつけてくれます

値段 

  • ローストビーフ パヴェ仕立て 100g 788円

ローストボークジュトウ仕立ても売っていました

  • ローストボークジュトウ仕立て 100g 498円

味は

ローストビーフらしく、さっぱりしている

サイコロ状のかたまりで、そんなに柔らかくはない

かみ切るのが面倒だが食べ応えがある

(逆にやわらかいのが、好きは人には向かない) 

 

そのままで食べても良いが、柚子風味のドレッシングと北海道産のレホール(ホースラディッシュ、西洋わさび)と一緒に食べた方が良かった

f:id:hatux10y:20180927133951j:plain

大丸百貨店のポールボキューズ ローストビーフ 角切りの感想  

(元々そんなにローストビーフが好みではないので)

すごい美味しいとは思わなかった

ローストビーフが好きな人は一度食べても良いと思う

お店データ (住所、営業時間)

ブティック ポール・ボキューズ

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1

営業時間 平日10時~21時、土日祝日10時~20時   

 

大丸東京のデパ地下で売っているポールボキューズのオムレツパンを紹介してます

ポールボキューズベーカリー 人気のオムレツパン 正直レビュー – 気楽なアーリーリタイアメントを目指して ノトーリアス・Y

 

それでは、また

こちらの記事もおすすめ!