未分類

麵屋はなび 新宿の台湾まぜそばが人気のお店 正直レビュー

新宿麵屋はなびのねぎ盛り台湾まぜそば

台湾まぜそばって、食べた事ありますか?

はなびは、台湾まぜそばの有名店ですね

台湾ラーメンを名古屋の味仙 今池本店にて食べた事はあるけど、台湾まぜそばをお店で食べるのは初めて

期待して、お店に行きましたので紹介します

新宿 麵屋はなびの特徴

行き方・アクセス

新宿 麵屋はなびの外観

最寄駅

西早稲田駅もしくは東新宿駅 徒歩約5分~6分

新宿店は閉店しました

現在は南新宿店があります

住所

東京都新宿区大久保2-8-16 コスモビル 1F

営業時間

新宿 麵屋はなびの営業時間

火曜日から金曜日

  • 11:30~14:00と18:00~21:30

土日

  • 11:00~15:00と18:00~21:00

定休日

  • 月曜日・第2第4火曜日

雰囲気

店内に入り左側に券売機

L字型カウンター11席

席は背もたれのないスツール(丸椅子)

注文をとる外国人の店員さんに、席を指定されます(店員3人体制)

イスの下のカゴが荷物入れ

エプロンは要望すれば、もらえる

客層

男女比7対3

20代から50代ぐらいの年齢層

カウンターの上にはティッシュの箱や調味料、つまようじが置いてある

カウンターの一段上に、セルフの水とレンゲ、割り箸が置いてある

トイレ

お店の左奥

メニュー

  • 台湾まぜそば 890円
  • 台湾まぜそばネギ盛り 1,020円
  • 台湾まぜそばド肉 1,260円
  • 台湾まぜそばDX 1,260円

2019年にお店に行ったのですが、値上げされていますね

2019年時の値段も紹介しておきます

  • 台湾まぜそば 810円
  • 台湾まぜそばネギ盛り 920円

以前は「ねぎ盛り台湾まぜそば」でした

  • 台湾まぜそばド肉 1,130円

以前は「ド肉台湾まぜそば」でした

  • 台湾まぜそばDX 1,130円

以前は「とろ肉台湾まぜそば」でした

まぜそばの麺の量

  • 普通 200g
  • 大盛り 300g
  • 少なめ 150g

新宿 麵屋はなびの台湾まぜそばネギ盛りを実食

新宿麵屋はなびのねぎ盛り台湾まぜそば

食券を渡す時

にんにくありか?聞けれます

にんにくありで注文

どんぶり

ORIGINATOR OF TAIWAN-MAZESOBAの文字が器に書いてある

台湾まぜそば、発祥のお店という事ですね

具材

外側
  • ニラ
  • にんにく
  • 海苔
  • 魚粉
中央
  • 台湾ミンチ
  • 卵黄

辛さ

程よい辛さ

後から辛さがくる

食感

海苔が水分を吸う事もあり、混ぜるとねっとり

食べた時の味

台湾ミンチはピリ辛でしょうゆベースの味がついてる

にんにくを混ぜるとパンチが効いてくる

味変

卓上調味料の昆布酢を入れ味変

追い飯 0円

カウンターでどんぶりを渡して、おい飯を入れてもらう

量は少ないです

その他

家に帰って調べたら、麵屋はなびって、チェーン展開してますね

日本だけではなく、クアラルンプールやソウルにもお店出している

すごい勢いですね

新宿 麵屋はなび台湾まぜそばの感想

今回は期待外れ

ねっとりし、海苔と合わさり最後の方はパサつく食感が好みでなかった

少し前に行った麺や金時の汁なし坦々麺の方が好み

(台湾まぜそばと汁なし坦々麺を比べるのはおかしいけど)

 

今回は良さを感じなかった

もう一度だけ行って、再訪ありか、無しか判断したい

店舗データ(住所、営業時間、定休日)

住所 東京都新宿区大久保2-8-16 コスモビル 1F
営業時間 火曜日から金曜日11:30~14:00、18:00~21:30 土日11:00~15:00、18:00~21:00
定休日 月曜日・第2第4火曜日

それでは、また

こちらの記事もおすすめ!