気楽なアーリーリタイアメントを目指して ノトーリアス・Y 

気楽に書いています。 百貨店外商カード等お得な情報 レストランへ少し辛口のコメント ハワイの情報等を書いてます

長州力 橋本真也確執のはじまりは何? 船木誠勝の語った裏話

長州力(敬称略、以下も敬称略)と橋本真也(敬称略、以下も敬称略)は仲が悪かったって、有名ですよね

コラコラ問答は今でもYoutubeで人気ですよね

船木誠勝(敬称略、以下も敬称略)が、長州力と橋本真也の確執について、原因を語っていたので、紹介します

長州力と橋本真也の口喧嘩

画像は、五木田智央さんの作品

美術館での撮影許可とブログの掲載許可を得てます

レコードジャケットにした作品。 レコード名とプロレスラーには関連性はないそうです

f:id:hatux10y:20180620210119j:plain

長州力と橋本真也と橋本真也の口喧嘩は、コラコラ問答と言われてますね

コラとコラの言い合い、すごかったです

何がすごいって、言い合いのほとんどがコラなんですよ

 

ミスター女子プロレスの神取忍(敬称略)も数年前にテレビで、プロレスラーは語彙が少ないから選挙に出馬した時は苦労したって言ってました

 

プロレスラーって、「やるのか!」、「コノヤロー!」とかのマイクパフォーマンス多いですもんね

プロレスラーで話が上手な人って、少ないですよね

 

スーパーササダンゴマシンの煽りパワポぐらいしか、思いつきません

(煽りパワポすご~く上手いですよね)

長州力と橋本真也のコラコラ問答

橋本真也の記者会見に長州力が乱入し、コラコラ問答がおきました

動画から言っている事を抜粋しました

 

長州力「オマエこれ何だ。何がやりたいんだコラ! 紙面を飾ってコラ!
 何がやりたいのか。ハッキリ言ってやれコラ! ~」

橋本真也「何がコラじゃコラバカヤロー!」

長州力「何ぃ。コラタココラ!」

 

その後もコラの言い合い

コラの連続に笑ってしまうけど、動画を見る迫力ありました

語彙は少なくても、気持ち伝わりますね

長州力と橋本真也の確執のはじまり

f:id:hatux10y:20180620202147j:plain

船木誠勝の語った内容(主旨です)

全日本プロレスにて活躍していた長州力が、新日本プロレスに戻ってきた時の新日本プロレスの対応 

出戻ってきた選手たちが何で、上の方(ファイナルとか、セミファイナルの意味だと思います)で使わるんだ? そういう考えがある選手が何人かいた

その中で1番ピリピリしていたのは、橋本真也選手

 

橋本真也は「何か面白くないなぁ。何であいつら出て行って、戻ってきて。その間、おれらがんばってたのに。何で戻ってきたやつらがああいう待遇受けなけなきゃいけないんだ」。モヤモヤした雰囲気があったそうです

確執のはじまり 

ヒロ斉藤選手と橋本真也選手との試合にて、橋本真也がガンガン蹴ってヒロ斎藤が体で受けてがまんしていた試合

試合は一発逆転でヒロ斎藤選手が勝った

その後控室での乱闘 

控室の奥からすごい乱闘するような音が聞こえた

ボコボコボコ、ガンガン。「コノヤロー」怒声が聞こえてきた

その後、橋本真也がタオルを頭にかぶせて控室から出てきた

 

ヒロ斎藤(敬称略)が橋本真也の蹴りを受けて、手を骨折してしまった

長州力が怒って、マサ斎藤(敬称略)と2人で橋本真也を呼んで控室でイスでボコボコにした経緯があったらしい

 

レスラーをケガさせてしまったという事で、ペナルティとして、橋本真也はその日から道場に戻された

 

その後、橋本真也は怨念がわいたそうです

実際は、シーズンが終わる頃に坂口征二(敬称略) が橋本真也をなだめて、長州力に謝りに行って、ちゃんと元通りなったらしい

 

その辺から橋本真也と長州力で亀裂が入って、その後のいざこざになっていくんだと思う

 

8分39秒ぐらいから
47歳の長州さんと40歳のヒクソンが戦ったら…(船木誠勝)

現場にいた船木誠勝が語ると、 みょうに納得しますね

 

インタビュアーの吉田豪がラジオで確執のはじまりについて、話をしていたんですけど、ほぼ同じでした

その後の長州力と橋本真也

吉田豪と長州力のインタビュー記事を見たんですけど、長州力は橋本真也の個性をインパクトがあると認めていたそうです

 

気性が激しそうな人どうしなので、ぶつかり合う事もあったんでしょうかね

でも、結局は認め合っていたんでしょうね

 

金本浩二(敬称略)は、長州力を「力丸」とか呼んで、一見仲悪そうですね

でも、Youtube見たんですけど、長州力を認めている事も多そうでした

感想 

子供の頃から見ていたプロレスも、過去の色んな背景を知ると、更に面白くなりますね

大人になっても、やっぱりプロレス好きです

 

最近、人気の北岡悟丼を紹介してます 

www.kirakublog.com

それでは、また