気楽なアーリーリタイアメントを目指して ノトーリアス・Y 

気楽に書いています。 百貨店外商カード等お得な情報 レストランへ少し辛口のコメント ハワイの情報等を書いてます

宝くじ 買っている人が減ってるようです 若者離れ なんで?

この前、宝くじ売り場の前を通りました

結構、買っている人多いんですね

でも、若者の宝くじ離れがあるようです

確かに若い人で買っている人少なかった

 

宝くじって1等・前後合わせて5億円とか当たったら、すごいですよね

もしも、5億円当たったらとか、想像する事ってありますよね?

でも、宝くじ 統計データ的に買っている人が減ってます

いろいろと調べたので、紹介します

宝くじ 統計データ的に買っている人が減ってます 若者離れ なんで?

本当に減少してる?

総務省 平成30年10月4日の「宝くじの現状と課題について」を参照しました

平成17年年度の宝くじの売上額からみると右肩さがりになってる

H17年度からの売上額

H17 11,047億円
H18 10,939億円
H19 10,442億円
H20 10,420億円
H21   9,876億円
H22   9,190億円
H23 10,044億円
H24   9,135億円
H25   9,445億円
H26   9,007億円
H27   9,154億円
H28   8,452億円
H29   7,866億円

 

f:id:hatux10y:20190404015220j:plain

宝くじを買う人って、どんな人

買っている人の年齢層(購入経験率) 

宝くじ公式サイト 平成28年4月データを参照

宝くじ購入経験者(多い順) 平成28年調査

  • 60代 (82.7%)
  • 50代 (82.1%)
  • 40代 (81.1%)
男女の購入経験率は? 
  • 男性(81.4%)
  • 女性(71.6%)

一番購入している年齢層は60代

買う人は比較的高齢な方が多いですね

男女差はあるけど、少し男性の方が多いですね 

買っている人が減っている理由

若い人が買わない理由(若者の宝くじ離れ)

宝くじを買わない若者は、次のような考えがあるようです

  • 古臭い
  • 庶民的
  • 並んで買うのが恥ずかしい

(J-WAVE NEWSの「STEP ONE」の記事を参照しました)

売っているお店が少なくなった

ピーク時には、1万7000店あった売り場が、年間では約400〜500店ずつ減っている

確かに買いに行ける場所が少なく、遠い場所だったらわざわざ買いにいきませんよね

(J-WAVE NEWSの「STEP ONE」の記事を参照しました)

施策(対応策)

総務省 平成30年10月4日の「宝くじの現状と課題について」を参照しました

  • ネット販売

最近はネット販売も積極的にしてる

ネット販売だと、並んで買うのが恥ずかしいというのは、避けられますね

先日、みずほ銀行からのメールでインターネット経由で買える事を知りました

遠くてお店に行けない人もネット販売であれば、楽に買えますね

あと、ネット販売なので、クレジットカードでも買える

  • ナンバーズやロト等の数字選択式宝くじ

数字を選択して買う宝くじって、何かゲーム性もあって

自分で選ぶ感じしますよね

 

数字選択式宝くじの購入経験率は?

宝くじ公式サイト 平成28年4月データを参照

40代が一番多く、次に30代

一般的な宝くじとは傾向が異なりますね

通常の宝くじに比べた場合、年齢層が下がりますね

個人的な感想

若者は一時期であれば仮想通貨

最近であれば、FXやロボアドバイザーの投資信託を使っている人が増えている気がします

 

宝くじ公式サイトを参照すると、宝くじの売り上げ金額の内、46.8%を当せん金として支払われてます

簡単に言うと、1万円買って4,680円を買った人で分配する

50%以上持って行かれるって、すごい割合ですね 

宝くじ公式サイトのH28年販売実績額の情報を元にグラフにしました

(宝くじ公式サイトでも同じ割合のグラフが見れますが、コピペしていいのか? わからなかったので、グラフ作りました)

f:id:hatux10y:20190403174140j:plain

  • 46.8%

当せん金として当せん者に支払われます。

  • 39.6%

収益金として発売元である全国都道府県及び20指定都市へ納められ、公共事業等に使われます。

  • 12.3%

印刷経費、売りさばき手数料など

  • 1.3%

社会貢献広報費

 

知り合いの富裕層では、宝くじを買っている人は見た事ないです

宝くじもいいけど、投資信託やFX等に目を向けてみるのもいいと思います

 

それでは、また