気楽なアーリーリタイアメントを目指して ノトーリアス・Y 

気楽に書いています。 百貨店外商カード等お得な情報 レストランへ少し辛口のコメント ハワイの情報等を書いてます

インセンティブ(ボーナス)のストックオプション得した? 事例も紹介

ストックオプションを付与する会社も多くなってきた 実例紹介

今年の6月に、メルカリが東証マザーズに上場し、ストックオプションが話題になりましたね

外資系企業が多いのですが、ストックオプションをボーナスとして与える会社って、多いんですよ

私の周りでは、ストックオプションを付与された経験がある人が多いです

 

そこで、私を含め、付与されたストックオプションが、どんな結末になったか?

実際の例を紹介します

ストックオプションとは

株式をあらかじめ決まった価格で、購入出来る権利(権利の付与)

基本的には、上場企業か、ベンチャー等の上場を目指す企業でストックオプションの制度がある

(上場を目指す企業のストックオプションについては、私はよくわかりません)

f:id:hatux10y:20180622181244j:plain

ストックオプションわかりやすく言うと

会社が指定する価格で、何年後とかに株を購入出来る権利(権利の付与)

例えば、2年前に会社が設定した30円の株価で、2年後の市場価格50円で株を買える(権利の行使)

買った株をそのまま売れば、20円分が得する

(100万円~何億円という大きい単位の株数で、権利を付与される事が多い)

ストックオプションのデメリット

  • ストックオプションの権利の行使をして、大金をもらい、そのまま退職する人がいる
  • 仕事中に株価が気になる。 株価が下がっていると、やる気も落ちる

私の場合

ボーナス時に、数百万円近くのストックオプションの権利を会社にもらう

2年後の権利行使を出来るタイミングで、市場価格が安く、権利を行使しない

結局紙切れとなりました。。

お金をもらえると思っていたのに。。その時は仕事のやる気もだいぶ落ちました

知人の場合

人によってもらえるストックオプションの株数が違ったりするので、教えてくれない人が多い

仲良かったので、教えてくれました

転職時とボーナス時に、ストックオプションの権利を会社にもらう

権利行使を出来るタイミングで、市場価格が安く、権利を行使しない

私と同じく、結局紙切れに。。

会社役員の場合

会社の上層部ほど、ストックオプションをもらう人が多い

すごい金額を得ている人が多いらしい

  

それでは、また