気楽なアーリーリタイアメントを目指して ノトーリアス・Y 

気楽に書いています。 百貨店外商カード等お得な情報 レストランへ少し辛口のコメント ハワイの情報等を書いてます

プロレス裏話 船木誠勝「プロレスラーをやってきて困った事」 

少し前にテレビで「吉田豪が厳選!迷走芸能人YouTuber」を放送してました

その影響もあり、船木誠勝のYoutubeを見ました

普通じゃない。。

Youtubeを実際に見たら興味深かったので、紹介します

現在Youtube(ユーチューブ)も 船木誠勝さん(以下敬称略)「プロレスラー・格闘家をやってきて困った事」

 プロレスラー・格闘家をやってきて困った事

約9分ほどのYoutubeだったのですが、プロレスラー・格闘家をやってきて困った事の話をしていました

特に、次のところが面白かった

「厳しいとかですね、あとは怖いとかですね、あとはそのキレるとかですね。 そういう何かそのイメージであの見られてる事ってのすごく自分は辛いなぁと感じる~」

4分25秒ぐらいからが面白い

笑ったり、冗談を言ったりすると、人に驚かれるようです


私のことをすぐキレる凶暴な男と思っている方々へ(船木誠勝)

でも、やっぱり怖いイメージはある

その後、「【激白】船木誠勝はどんな時に怒るのか? 」の動画を参照しました

どういう時に怒るのか?を船木誠勝が話しています

外で起こった事の話(30秒ぐらいから)

  • レストランで、ファンから握手した後に長めに腕を触られたので、腕をのけたら、ニヤニヤしてファンが帰っていった
  • 何か仕返し、したいと思って、一瞬にしてキレてしまった
  • その場にあった水に入ったコップをそのファンに向けて投げて、壁に当たって割れた

やっぱり、怖いし、キレるじゃないですかぁ~

「ストイックとか、そういうなんか、あの固いイメージがものすごい付いているというのが、ちょっと大変~」

 有吉反省会に出演していた時に話題になったのは、息子への教育方法を話していました

  • 息子に対して、1歳半の時からスクワットをやらせている
  • 宿題をしない時は、「宿題やるか、死ぬか」という

理由としては、

「宿題やんなきゃ成績が上がらない」→成績が上がんないと良い学校に行けない」→「いい学校行けなかったら、自分の好きな職業に就けないかもしれない」→「食べれないから、お前死ぬんだよ」

 

教育方針は「Do or Die」、星一徹式父親像を目指してるとYoutubeで言っていました

やっぱり、ストイックや固いイメージつきますよねぇ

 

最近、いろんな格闘家がYouTuberになり、裏話をするようになりましたね

それでは、また

プロレス(プロレスラー) 名言迷言 語録集 将軍KY若松他 - 気楽なアーリーリタイアメントを目指して ノトーリアス・Y